EvernoteとScribeFireを使うとブログ投稿の時間短縮になる

一番早い方法はどれだ?

Evernoteを使ってメモや記事を書いてます。

ブログの記事もEvernoteで書いてますが、Evernoteではマークアップができないのが珠に傷。
そこで、マークアップして記述する方法で、一番早い方法を考えました。

Windowsのブログエディター

Windowsのブログエディターで主要なものは3つ。
・Windows Live Writer 2012
・Open Live Writer
・Scribe Fire

日本人が一番使いやすく感じるのはWindows Live Writer 2012でしょう。
マークアップが不慣れでも、UIがわかりやすくデザイン調整が比較的簡単です。

また、Windows Live Writerの開発は止まってしまいましたが、
Open Live Writerに引き継がれています。
このOpen Live Writerはまだ日本語に対応していません。

上記の二つとも、ブログの登録はけっこう面倒です。

Scribe Fireのブログの登録はとっても簡単です。
ただしコードのマークダウン記述方法を覚える必要があります。
覚えたら覚えたで便利なんですけどね。

Markdown(マークダウン)記法でブログ執筆を高速化せよ!

EvernoteとLive Writerは相性が悪い

Evernoteで書いたものをLive Writerにコピペすると改行がおかしくなります。
ScribeFireは、Evernote記事の改行をそのまま反映できます。

Evernoteをブログエディタとして活用する方法


私にとっては、これがScribeFireを採用する決定打となりました。

Windows Live Writer 2012を編集して改行を調整していた時に比べて、圧倒的に時間が短くなりました。

Evernoteを使わない人は

Evernoteを使わずに、ブログ記事を書くのであれば、Windows Live Writerを使うのが早いです。マークダウン記述方法を覚えなくて済みます。

私は記事をもとに電子書籍にしたり、セミナーをしたりと再利用することを考えているので、再度編集できるようにEvernoteにストックしています。
用途に合わせて快適な方法を選ぶとよいでしょう。

Evernoteの新規ノートが別ウインドウで立ち上がる問題を解決する

Evernoteの新規ノートが別ウインドウで立ち上がる

Evernoteヘビーユーザーですが、バージョンアップしたら
ノート作成のたびに新規ウインドウが立ち上がるようになってしまいました。
これは、ひどい。

Evernoteの一番いいところはノートが意のままに分割できるところです。
複数のノートを並べて置けるから、一つの記事を書いている途中に、ふと別のことを思いついても、手早く新規のノートを作って書き残せます。
この発散が気持ちいいのです。

新規のウインドウを立ち上げてノートリストを隠してしまうのは、この最大の利点をつぶしてしまいます。
シングルタスクにするなら別にEvernoteを使わなくてもWordやメモ帳を使えばいいわけです。
それでいいのかEvernote!
“Ever not”と言われてもいいのか!?
と思っていたら、なんとかなりました。

解決方法

このサイトが教えてくれました。

http://webdesign-ginou.com/evernote_window

1:ツール>オプション
を選択

2:”ノート”タブ>”新しいノートに新規ウインドウを作成”のチェックを外す
です。画像はリンク先を参照してください。

ライトユーザー向けに新しく新規ウインドウが立ち上がる設定にしたんだと思いますが、
いちいち新規ウインドウが立ち上がるのが新規ユーザーにフレンドリーなのか?疑問に思います。

3か月で資格試験6つを受け続ける「ガリ勉チャレンジ」スタート

来年の春からはすごく忙しいのですが、3月までに資格試験をうけることにしました。
冬のガリ勉チャレンジ。略して「ガリチャレ」。あんまり短くなってない。

これから受ける試験7つ6つ

・PHP技術者認定試験 2016/12/28
・ITパスポート 2017/01/08
・Webクリエイター認定試験エキスパート 2017/01/14
・Webライティング能力検定 2017/02/12
・個人情報保護士認定試験 2017/02/18/2017/03/19 訂正
・ヘルシーフードアドバイザー 2017/03/11
・メンタルヘルスマネジメントⅢ種 2017/03/19

もちろん知識がほしいから勉強するのですが、
「大変なほうが面白いんじゃない?」というイージーな発想でつめるだけつめこみます。

とはいっても私は講師なので、少しでも仕事に結び付くものにしてます。
歴史系も興味があるのですが、冬に試験が多く、あきらめました。
江戸文化歴史検定とか、ツボなんですけが。

6つはほとんど優しい試験ですが、春までの仕事量もけして楽なものではないので無理目なチャレンジです。
年末年始と、年度末の2月3月は忙しいしいはずです。あ、ずっとだな。
仕事をしながらのチャレンジなので、なかなか時間は取れません。
そんな状況でもより自分が面白がれるように、ここに5つのルールを課しました。

チャレンジ5つのルール

・個人情報保護士認定試験以外の5つの試験は、一つにつき21時間以内に準備を終える。
・時間はすべて測る。
・対策の方針を決めて、それ以外はやらない。
・対策内容と結果は逐一ブログで報告する。
・勝率5割きったら福岡でSとKとTにごちそうする。

21時間というのは今年Kindleで出版したのフレームワークを使います。

こちらの本です。
[amazonjs asin=”B01GXOTPF2″ locale=”JP” title=”自分を変えずに結果を出す21時間理論: デザインスクール講師が教える、苦しまないアウトプットの方法”]

個人情報保護士認定試験は法律の試験であり、さすがに法律用語については、言葉になじむまでに時間がかかりそうなのです。
21時間では無理そうです。
ほかについては、それぞれの勉強時間としては、足りるんじゃないかなと思っています。
ITパスポートと個人情報保護士認定試験がヤマかなと思います。

IT系資格試験日程のカレンダー

大きくしてみる場合は、カレンダー右下の「+」を押してください
★随時受けられるもの
ITパスポート
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
情報検定(J検)CBT方式
日商PC検定

Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験
Illustrator®(イラストレーター)クリエイター能力認定試験
HTML5プロフェッショナル認定試験

Photoshopの資格について

PhotoShopの資格については、

Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験

Adobe認定試験

があります。
どちらも、随時試験を行っています。

・Adobe認定試験は、インストラクターと、エキスパートがあります。
エキスパートは4択です。試験対策の資料が少なく、専門学校に通うのがおすすめです。
バージョンアップした製品については新たに認定が必要になります。
問題数 78問/時間90分/合格点70%以上
受験料は、18,900円(税込み)です。

・Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験は、
知識問題・実技問題の得点率65% 以上で、かつ実践問題の得点率70% 以上
出題内容をサンプル問題で知ることができます。
受験料は
●エキスパート・・・・8,400円
●スタンダード・・・・7,400円

amazonにいくつか書籍がありました。
[amazonjs asin=”B001KNM5SG” locale=”JP” title=”media5 過去問突破! Photoshopクリエイター能力認定試験 6ヶ月保証版”]

こちらは、しばらくしたらなくなるかも。
[amazonjs asin=”4904558499″ locale=”JP” title=”Photoshopクリエイター能力認定試験問題集(cs/cs2/cs3/cs4/cs5対応)”]

Twitterの記事をブログに貼る楽で速い方法

前回の、この記事の続きです。

ツイッターの記事をブログの記事に入れる方法

 

WordPRessにTwitteの記事をはりたいってときに、URLのコピーが異常に手間がかかる。
・twitterの自分のページを開いて、
・該当の記事を選択して、
・コピペして、
・アンカーンクを外す
っていうのが、もう、すごくめんどくさいので楽な方法を考えました。

Twilogは一覧できるけど、URLのコピーができないので今回は使えず。

PC用クライアントのJanetterを使うと、各記事のURLのコピーが楽でした。
http://janetter.net/jp/desktop.html

記事右下の歯車をクリックして、
2016-12-01_22h50_18

ツイートのURLをコピーすると早い。link

コピーしたURLをWordPressにはってください。

ツイッターの記事をブログの記事に入れる方法

WordPress上で、ツイッターの記事を使った投稿記事を書くにはどうしたらいいでしょうか。

Blackbird Pieというのを使います。
Twitter Blackbird Pie
プラグインは2016/12/1現在使えないようです。

たとえば、statusつきのURLを投稿記事にコピペします。

[code]https://twitter.com/sakamotomichiro/status/804283752604049409[/code]

こう表示されます。

ツイートをリンクするまでに
・twitterの自分のページを開いて、
・該当の記事を選択して、
・コピペして、
・アンカーンクを外す

っていうのがすごくめんどくさいのでもう一工夫します。次回。

黄金比を意識したはがき裏のレイアウト【はがき編】

pp_shikakuipost_TP_V黄金比を使ってはがきの裏をレイアウトしてみます。

名刺の情報を整理する

デザインに必要な情報

はがきの裏面に表示する情報は以下のものです。
・宛先の住所
・宛名
・送り主の住所
・送り主の氏名

重要度によって情報を整理する

情報を重要度でランク付けすると以下のようになります。

・重要度2 宛先の住所
・重要度1 宛名
・重要度4 送り主の住所
・重要度3 送り主の氏名

黄金比率を使って名刺のレイアウトをする

以下の2点を意識してレイアウトしてみます。

1:黄金比に従ってフォントに階級を作る
2:黄金比で作った分割ラインに沿って要素を並べる

そもそもはがきのサイズは100mm✕148mmなので、黄金比ではないのですが、
1:1.618の比率でレイアウトを分割します。

1:文字サイズの比率を1:1.618にする

一番大きい文字サイズを100ptにして、重要度順に文字サイズを変えることにします。
サイズは黄金比を元に算出します。
61.8ptというのは、100ptを1.618で割ったものです。
つまり、
100pt:61.8pt=1.618:1
61.8pt:38.2pt=1.618:1
という計算をしています。

mihon

フォントは、Adobe社の小塚明朝 Proを使ってみましたが、毛筆体のフォントをお持ちであればそちらをお使い下さい。
これらのサイズを使用して要素を配置します。

2:画面分割比を1:1.618にする

画面を黄金比で割るためにテンプレートを使用します。

今回はPhotoshopをしようしてデザインします。レイアウトを分割するカスタムシェイプがこちらのサイトで提供されているので、これを使うことにします。

はがき(裏)のレイアウト

画面にカスタムシェイプを配置します。

dddd

同じものを反転して重ねます。水色の線はガイドとして引きました。

hagaki8

黄金分割のグリッドに従って、決められたフォントサイズで配置します。

hagaki7

グリッドをとったものがこちらです。

hagaki6

はがきの裏面だとある程度配置はきまっているので、黄金比による文字サイズを考慮するとバランスよくレイアウトできますね。

追加

「横書きで表示した場合のレイアウトもみたい」というリクエストがありましたので作りました。

ぱげ

グリッドをとったものがこちらです。

page2(1)

黄金比を使ってデザインしてみよう【名刺編】

MKJ_ryoutedemeishiwowatasu_TP_V

前回の黄金分割の話に続いて、今回は実際にデザインをしてみます。
レイアウトする前に、名刺のデザインに必要な情報について整理をしてみます。

名刺の情報を整理する

デザインに必要な情報

・ロゴデザイン
・会社名
・肩書
・氏名
・連絡先(メール・ 住所・電話番号・ウェブサイトのURL)

重要度によって情報を整理する

情報を重要度でランク付けすると以下のようになります。
・重要度 1ロゴ
・重要度 3会社名
・重要度 3肩書(※)

・重要度 2氏名
・重要度 3連絡先のメール
・重要度 4住所
・重要度 4電話番号
・重要度 4連絡先URL

また、重要度の高い情報は、他の情報と距離を離して配置するとよいです。
理由は簡単、他の情報の近くに置くと、情報が埋もれてしまうためです。
逆に、住所・電話番号・連絡先URLなどの関連する情報はまとめて近くに表示するとわかりやすいデザインができます。

サイズについても重要度を考慮します。
重要な順に大きいサイズのフォントを使用しましょう。
(※)名詞の場合、肩書は例外です。重要度の高い情報ですが、情報としては名前の近くに配置する必要があります。名前のほうををより目立たせるために、肩書は小さめに表示します。

黄金比率を使って名刺のレイアウトをする

以下の2点を意識してレイアウトしてみます。
1:黄金比に従ってフォントに階級を作る
2:黄金比で作った分割ラインに沿って要素を並べる

1:黄金比に従ってフォントに階級を作る

情報の重要度に合わせて文字のサイズを変えます。
サイズの比率は黄金比で算出してみます。

size2

20pt÷1.614=12.4pt
12.4pt÷1.614=7.6pt
というように、黄金比で割って段階的にサイズを決めました。
フォントによって、同じ級数にしてもサイズがそれぞれ違うので、一概にはいえませんが、基準となる一番大きいサイズは20ptで設定するといいです。これは、平均的な名刺より若干大きくしています(18pt基準だと年配には読みづらいので)。

また、フォントは小塚ゴシック ProというAdobe社が提供しているフォントを使用しています。別のフォントを使用するのは、話がぶれるので今回やめてます。

2:黄金比で作った分割ラインに沿って要素を並べる

Adobe Illustratorを使用してデザインします。
黄金比のグリッドを配置しましょう。
このグリッド線のデータ(eps)は、
こちらのサイトから取得しました。

名刺のレイアウト案1

黄金比のグリッドレイアウトの線をおきます。

a


別レイヤーにグリッド線を反転させておきます。色も青に変えてみました。

b


両方重ねました。これを補助線として使用します。

ab


黄金分割のグリッド線に沿うように、要素をこのように並べてみました。

haiti


補助線をとったものがこちらです。

haitib

名刺のレイアウト案2

同じグリッドを使用して、別の配置を試してみました。

meisib


補助線をとったものがこちらです。

snsmaker

おまけ

ロゴデザインについて

今回のロゴはonlinelogomaker.comというサイトを使用して作りました。
こういったサービスは「ロゴジェネレーター」と呼ばれるものです。
他にもたくさんありますのでコチラのリンク先をご確認下さい。日本語が入力できるものもありますよ。

フリーフォントについて

フォントについて無料で使える日本語フォントもありますので、参考にして下さい。
http://fontfree.me/category/mincho