長者丸産業大学

詩的・私的・市民大学講座

黄金比を意識したはがき裏のレイアウト【はがき編】

time 2016/03/21

黄金比を意識したはがき裏のレイアウト【はがき編】

pp_shikakuipost_TP_V黄金比を使ってはがきの裏をレイアウトしてみます。

sponsored link

名刺の情報を整理する

デザインに必要な情報

はがきの裏面に表示する情報は以下のものです。
・宛先の住所
・宛名
・送り主の住所
・送り主の氏名

重要度によって情報を整理する

情報を重要度でランク付けすると以下のようになります。

・重要度2 宛先の住所
・重要度1 宛名
・重要度4 送り主の住所
・重要度3 送り主の氏名

黄金比率を使って名刺のレイアウトをする

以下の2点を意識してレイアウトしてみます。

1:黄金比に従ってフォントに階級を作る
2:黄金比で作った分割ラインに沿って要素を並べる

そもそもはがきのサイズは100mm✕148mmなので、黄金比ではないのですが、
1:1.618の比率でレイアウトを分割します。

1:文字サイズの比率を1:1.618にする

一番大きい文字サイズを100ptにして、重要度順に文字サイズを変えることにします。
サイズは黄金比を元に算出します。
61.8ptというのは、100ptを1.618で割ったものです。
つまり、
100pt:61.8pt=1.618:1
61.8pt:38.2pt=1.618:1
という計算をしています。

mihon

フォントは、Adobe社の小塚明朝 Proを使ってみましたが、毛筆体のフォントをお持ちであればそちらをお使い下さい。
これらのサイズを使用して要素を配置します。

2:画面分割比を1:1.618にする

画面を黄金比で割るためにテンプレートを使用します。

今回はPhotoshopをしようしてデザインします。レイアウトを分割するカスタムシェイプがこちらのサイトで提供されているので、これを使うことにします。

はがき(裏)のレイアウト

画面にカスタムシェイプを配置します。

dddd

同じものを反転して重ねます。水色の線はガイドとして引きました。

hagaki8

黄金分割のグリッドに従って、決められたフォントサイズで配置します。

hagaki7

グリッドをとったものがこちらです。

hagaki6

はがきの裏面だとある程度配置はきまっているので、黄金比による文字サイズを考慮するとバランスよくレイアウトできますね。

追加

「横書きで表示した場合のレイアウトもみたい」というリクエストがありましたので作りました。

ぱげ

グリッドをとったものがこちらです。

page2(1)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


sponsored link